高卒でも就職できる!高卒の就活のポイントやおすすめサイトを大公開

おすすめコンテンツ

高卒でも就職して正社員として働いている人は多くいます。高卒は決してデメリットではなく、メリットになる点もあります。高卒で就職に成功するためどのように就活を進めたらいいのでしょうか?
今回は高卒の就活のポイントやおすすめサイトを紹介します。

高卒の就職状況

高卒であっても特に制限を設けることなく、大卒と同じように門戸を広げて人材を採用する企業の数は以前よりも増加傾向にあります。人材の獲得に苦労している企業も多く、中小企業だけでなく大手企業の中にも前年度よりも高卒の採用枠を広げて積極的に採用しているところもたくさんあります
文部科学省が調査した結果によると、平成303月に高校を卒業した人の就職状況は、就職希望者187,715人に対し就職者の数が184,094人でした。就職率は98.1%と非常に高い割合であり、男性98,5%、女性97,4%と特に男女の差もありませんでした
この数字から分かるように、高卒であっても決して就職が困難という訳ではありません。むしろ、高卒の就職率は年々上がってきています。

(出典:文部科学省

高卒で就職するメリットとデメリット

大学に行くことがあたり前の時代とは異なり、現在は高校卒業後大学に行かずに就職する人はたくさんいます。働き方も多様化して行く中で、高卒で就職して早い段階で活躍している人の数も増えています。それでは、高卒で就職するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

高卒で就職する最大のメリットは、若さを活かせることです。早い段階で社会に出て仕事に関して身を持って学ぶことができることから、人間として大きく成長することが可能です。採用する企業側にとっても、体力があり将来性がある若者は大きな戦力となります。若くて素直な高卒の人財を積極的にポテンシャル採用する企業もたくさんあります。

デメリット

高卒で就職するデメリットは、大学や専門学校に行かずに社会に出て働くため、学生生活を経験できない点です。まだ将来の目標が定まっていない若者であれば、高卒ですぐに社会に出て就職することに対し不安を感じるかもしれません。また企業側の中には、大卒以上でなければ社員を採用しないケースもあります。自分が希望する企業の入社条件が大卒以上である場合には、その企業に入ることができないデメリットがあります。

高卒の就活の仕方

高卒の就職率自体が高いことはわかりましたが、実際に多くの人が自分の希望する会社や仕事に就けたのかどうかはわかりません。中には自分が希望しない会社に就職した人もいるかもしれません。せっかく就職するのであれば、できれば自分が行きたい会社に就職したいと思う気持ちは誰しもあるでしょう。では、高卒で就活をうまく成功させるコツを紹介します。

高卒で就活がうまくいく人

高卒で自分の希望通りに就職した人は、就職や仕事に対して明確な目標を持っている特徴があります。自分の人生設計をきちんと行っているケースが多いことも就活がうまくいく人の特徴です。たとえば将来30歳までに結婚して自分の家を建てる目的を持っている人生設計をしていれば、30歳までに貯金がどのくらい必要で、そのためにはどれくらい給料が必要かを逆算することができます。給料という明確な指針があり条件面に絞って就活ができることから、ほかのことに悩まず就活が成功しやすくなります。

高卒で就活がうまくいかない人

高卒で就活がうまくいかない人の特徴として、将来に対して明確な目標が無いことがあげられます。特にしたいことも見つからず人生設計も無いことから、就活も中途半端に惰性で行う傾向があります。心の中のどこかにまだ就職したくない思いがあり、その思いが行動や結果として現れているのかもしれません。

就活を成功させるためには

それでは、高卒で就活を成功させるためには具体的にどのようにすればいいのでしょうか。確かに将来の目標をもつことは大切です。しかし実際の就活の場面でどのような行動をとればいいのかわからない人もいるでしょう。ここでは、就活を成功させるための具体的なポイントをご紹介します。

【履歴書を丁寧に書く】

就活において履歴書は自分のことを紹介する大切なツールです。自分自身を相手にきちんとアピールできている履歴書は、相手も読みやすく興味を抱きやすい特徴があります。大切なポイントは丁寧に文字を書くことです。採用担当者は連日大量の履歴書に目を通します。丁寧に書かれた履歴書であれば、担当者も読みやすくなります。
さらに、自己PRと志望動機は大切なポイントです。採用担当者もこの2点の内容を重視する傾向があることから、時間をかけてしっかりと内容を考えることが重要となります。

【面接のマナー】

就活がうまくいく人の特徴として、面接のマナーを理解して実践している点があげられます。企業側が面接する際には、主にその人のもつ人柄や明るさ、熱意や情熱、成長の可能性に注目しています。面接を通じて、これから会社に入社して周囲の人たちとうまくコミュニケーションをとりながら前向きに仕事に取り組めるかを判断しています。もちろん言葉遣いや服装、立ち振る舞いなど細かなポイントもありますが、まずは質問に対し明るく元気に受け答えすることが大切です。

【企業研究をしている】

高卒で就活がうまくいっている人の特徴として、企業研究をきちんと行っている点があげられます。その企業の業態や売上規模、将来性、さらに企業理念や社風などを丹念に調べており、中には実際に社員に話を聞いて情報を得ている人もいます。企業の特徴を正しく理解することで、自分と相性があうか判断することが可能となります。就活に失敗しないためにも、企業研究に時間をかける必要があります。

【就活サイト活用】

就活サイトを上手に活用することで、就職を成功させる人もたくさんいます。ネット上には高卒の就活をさまざまな形で支援するサイトが複数あります。サイトを上手に活用することで就職活動のノウハウや業界研究、企業の紹介などの情報を得ることが可能となります。就活がうまく行く人はインターネットをフル活用して必要な情報を獲得しています。

おすすめ就職エージェント

高卒の就活の際に利用することをおすすめする、便利な就職エージェントをご紹介します。エージェント選びのポイントは登録している求人数が多いこと、手厚いサポート体制が整っていることがあげられます。いくつかのエージェントに登録しておくと、様々な企業を見ることができます。
では、高卒の方でも安心して使うことができるおすすめの就職エージェントをご紹介します。

ゼロタレント

20代未経験が選ぶ就職支援サービス第一位を獲得した転職・就活エージェントです。
非大卒専門で、優良企業のみを紹介してもらえます。企業の見極め方・履歴書の書き方・面接練習など、エージェントが就職活動をサポートします。

就職Shop

就職Shopは応募者の経験や資格を見る書類選考がなく、高卒や中卒フリーターなど就職の未経験者を対象とした就職エージェントです。登録企業数は85,000社以上あり就職のチャンスが多く、大手リクルートグループが運営していることから安心して利用することが可能です。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、高卒やフリーターなど、学歴や職歴に自信が無い人でも受け入れてくれる企業を紹介してくれる特徴を持った就職エージェントです。これまで60,000人以上の支援実績があり、就職成功率が80.4%と非常に高い結果を出しているおすすめの就職エージェントです。

JAIC

JAICは高卒やフリーター、大学中退者などの就職支援に特化した就職エージェントです。これまで就職支援実績が20,000名以上あり、大手マスコミやWEB媒体など多数のメディアで紹介された実績のある就職エージェントです。JAICは登録者に対して無料で就活対策の講座を開いています。就活がうまくいくように手厚くサポートしてくれる特徴があります。

おわりに

高卒で就活を行う場合、大卒と比較して不利だと判断されていた時期がありますが、現在は決して不利だとは言い切れません。学歴や経験を全く問わずに採用活動を行っている企業はたくさんあります。さらに高卒やフリーター専門の就活エージェントの数も多数あり、高卒を取り巻く環境は改善されています。高卒でも希望する企業に就職することは可能です。今回の記事を参考にして、就職活動に活かしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました