転職エージェントを賢く利用!元フリーターの方へインタビュー

インタビュー

今までアルバイト経験のみのフリーター、しかも就職活動すらほとんどしたことがない状態で転職活動をしている方の中には、正社員になれるか不安という悩みを抱えているケースが多いのではないでしょうか?

例えば、
「職歴も実務経験もない自分を雇用してくれる企業があるのだろうか」
「業界未経験でも正社員になれるのだろうか」
「そもそも、どんな仕事が自分に適しているのかわからない」などなど。

そんなあなたにおすすめなのが、転職エージェント
今回は、採用市場に詳しいプロのキャリアアドバイザーが在籍する転職エージェントを利用する重要性やメリット&デメリットを紹介します。
そして後半では、転職エージェントを利用しフリーターから正社員への転職した方へのインタビューをお届けします。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつ
専任のアドバイザーが、求職者の悩みや話をじっくり聞きながら、興味関心や適正に合わせた業界&業種を紹介しています。

インターネットや求人情報誌には掲載していない非公開求人の紹介をはじめ、応募先企業との面接のセッティング、給与交渉、入社日程の調整なども完全無料で実施している点が特徴です。
このほかにも、転職エージェントでは下記のようなサポートを受けることができます。

・履歴書や職務経歴書の添削
・面接練習
・入社後のサポート

転職エージェントを利用する必要性

やるべきことがマニュアル化されているアルバイトと違い、自走力や意思決定スピードの速さ、実務経験、スキル、当事者意識などが求められる正社員の場合は、採用の間口が狭まります。

そのため、転職エージェントの利用が必須です。
魅力的な志望動機の書き方や、自分の強みを応募先の面接官にアピールするための方法など、プロのアドバイスを受けて確実に面接をパスするためのノウハウを身に付けることができます。

利用の流れ

ここからは、転職エージェントを利用した場合の申し込みから入社後までの一連の流れを見ていきましょう。

STEP1 申し込み・エージェント登録

転職エージェントの申し込みフォームをクリックし、下記の項目を記入し確認後送信ボタンを押せば登録が完了します。

・現在の状況
・希望の転職時期(即日・3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、未定など)
・希望の勤務地
・氏名
・性別
・住所
・生年月日
・携帯番号
・最終学歴
・卒業区分
・資格、免許、語学スキル
・希望条件(職種、年収)
・メールアドレス      など

申し込み完了後2〜7日ほどで、入力した携帯番号もしくはメールアドレス宛にエージェントから折り返しの連絡がきたら、訪問日程を調整します。

STEP2 キャリアアドバイザーとの面談

面談当日、キャリアカウンセラーがエントリーフォームをもとに求職者の興味関心の高い業種や業界、現在抱えている悩みなどをじっくり聞きながら、一番適した企業を紹介してくれます。
自分を良く見せようとせず、肩肘張らずにありのままの思いをアドバイザーに伝えましょう。

転職で実現したいことや転職の希望時期、面接の難易度を踏まえ、複数の会社の紹介を並行して紹介してもらう場合がほとんどです。

STEP3 履歴書添削

履歴書にある記入欄の中でも転職者の多くが悩む、志望動機や趣味・特技はもちろん、書類選考に通りやすい職務経歴書の書き方についてのアドバイスを受けることができます。

企業は膨大なコストをかけて求人募集をしており、さらに面接選考には時間がかかるため、マッチする人材を絞るために書類選考を行うケースが大半です。
したがって、まずは履歴書を通して人事担当者に「実際に会ってもっと話を聞いてみたい」と思わせることがとても重要となります。

そのため、応募動機や自己PRで自分の強みや入社後の意欲をアピールすることで、書類選考に通りやすくなるのです。

STEP4 面接対策・面接

応募する企業が決定したら、キャリアアドバイザーが応募先との面接日程を調整します。
転職エージェントでは面接に備えて、魅力的な志望動機や強みをアピールするための言葉選びなどを丁寧にサポートしてくれるので安心です。

面接当日は、面接官と会話する気持ちでリラックスして思いの丈を伝えましょう。
ちなみに、面接官の鼻を見ると目が合っているように見えるため、「目を見ると緊張する」という人は試してみてください。
力まず、リラックスして、自分のありのままの気持ちを話すことが大切です。
面接時だけ自分をよく見せても、入社後のミスマッチで悩まされることになります。

STEP5 内定・入社日決定

入社日の調整はもちろん、自分からはなかなか言い出しにくい給与交渉もキャリアアドバイザーが行ってくれるため安心です。
気になることや疑問点などは遠慮せず、キャリアアドバイザーに相談しましょう。

STEP6 入社後のサポート

求職者が入社して終わりではなく、仕事の状況や職場の人間関係など、悩み事や困ったことなどもキャリアアドバイザーが相談にのってくれます。
職場の人にはなかなか相談できないことも気軽に相談できるため、モヤモヤやストレスを溜めることなく仕事に集中することができますね。

利用するメリット

就職活動において、転職エージェントを利用するメリットをいくつか紹介します。

求人が豊富

転職エージェントでは、転職サイトや求人情報誌、ハローワークには掲載されていない非公開求人を豊富に取り扱っています。
できるだけ多くの求人情報を手に入れることで、自分に合う業界や職種を選びやすくなります。

職場の雰囲気を知れる

給与や仕事内容は希望条件に合っていたけれど、いざ入社してみたら職場の雰囲気が殺伐としていて働きづらい……というミスマッチは意外と多いものです。
その点、転職エージェントは、企業の人事担当者と直接やりとりしているケースが多いため、求人情報だけではわからない職場の雰囲気や社風などを事前に知ることができます。

心の支えになる

就職活動中は孤独になるものです。
不採用が続くと自分を責めてしまったり、自分の強みがわからなかったり、誰にも悩みを打ち明けられずに辛い気持ちになってしまうことがあります。
しかし、いつでも気軽に相談できる転職エージェントが転職活動中の心の支えとなり、頑張る原動力にもなります。

インタビュー:蓬田様|フリーター→求人広告媒体営業

【インタビュー対象者】
蓬田一輝様(現在 23歳)

大学中退後、非大卒向けの就活イベントに参加し内定を獲得。
現在は、飲食業界に特化した人材サービスを運営する企業で活躍しています。
▶︎就活時に利用していたサービス:ゼロタレント(転職エージェント)

自分には何もない。逃げるように大学を中退

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
はじめまして。今日はよろしくお願いします。現在、蓬田さんは人材サービスを運営する企業にお勤めということですが、どのような業務を担当していらっしゃいますか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
はい。現在は、採用課題を持つクライアントのお話をじっくりと伺い、弊社が運営するサービスを使いニーズに即した人材を紹介しております。主にレストランやカフェなど飲食業界が中心で、僕は30店舗以上の大手企業を担当させていただいているのが現状です。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
そうなんですね。数ある企業の中から、蓬田が現在の会社に入社しようと思った決め手はなんでしょうか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
やはり一番は、食という市場マーケットの大きさです。あとは、上場したばかりで勢いがある会社だったので、学歴コンプレックスのある僕でも刺激的な環境に身を置きながら毎日楽しく働けるのではないかな思いました。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
学歴コンプレックスといいますと?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
実は僕、大学を中退しているんです。幼い頃から、「大物になってやるぞ」という気持ちが人一倍強かった。大学に行けば何か変わるきっかけができると思い入学したものの、スタート地点は同じだったはずの友人がどんどん先に行ってしまい、自分だけ取り残されたような気がして勉強にも身が入らず……。将来の目標も見つけられず誇れるものが何もない自分が嫌になり、逃げるように大学を中退しました。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
大学中退後は就職活動をされたんですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
大学中退後は、消防士を目指そうと思い勉強をしたのですが、ハードルの高さに挫折し宙ぶらりんな状態が続きました。結局何をやっても中途半端。そんな自分にもコンプレックスを感じるようになっていました。

非大卒向けの就活イベントに参加で転機

インタビュー対象者
インタビュー対象者
フラフラした生活を続けていたある日、たまたま見ていたYoutubeで「非大卒向けの就活イベント」が近々開催予定であることを知り、迷うことなく参加しました。学歴を言い訳にしていた自分にとって、現状を打破できるチャンスになるのではないかと思ったんです。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
実際に参加されてみていかがでしたか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
参加者は、僕と同じ大学中退や高卒の人が多くいましたが、学歴に縛られることなく一人一人が人生を楽しんでいたんです。その姿がとても魅力的で、学歴はただの言い訳だったことに気づき、ここぞとばかりに出展企業に自分の強みを精一杯アピールしました。イベントに参加しなければ、今の企業と出会うこともなかったので本当に良かったと思っています。

過去と向き合い自分を理解することが大切

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
現在でも、学歴重視の採用活動を行う企業も多くありますよね。学歴コンプレックスがあると、なかなか転職活動に踏み出せなかったり、面接でうまく受け答えできなかったり、さまざまな理由で諦めてしまう人も多くいると聞きます。
インタビュー対象者
インタビュー対象者
確かにそうですよね。実際に僕も、自分の人生そのものにコンプレックスを感じていたので、面接の度に人事担当者から過去について質問されるのは本当に苦しく大変でしたから。

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
どのようにして乗り越えたんですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
乗り越えたというよりも、当時利用していた転職エージェント(ゼロタレント)の方の一言が一番大きかったですね。「自分の人生には誇れるものがないことを理解していることが、蓬田さんの強みだと思いますよ」と言ってくれたんです。その一言で、肩の荷がスーッと降りて心が軽くなりました。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
企業の人事担当者に対して自分がいかに魅力的な人間かをアピールするには、過去と向き合い自分自身の性格をきちんと理解することが大切だと言われていますもんね。
インタビュー対象者
インタビュー対象者
その通りだと思います。ポテンシャル採用に重きを置く企業が増えているとはいえ、老舗企業の中には学歴を重視するところもまだまだ多くあります。だからこそ、学歴にコンプレックスを感じているという素直な気持ちを人事担当者にぶつけてみることも大切なのではないでしょうか。

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
確かに自分を取り繕うとするのではなく、危機感を持ちつつ素直な気持ちを相手に伝えることも、自分を知ってもらうきっかけになりますもんね。本日はありがとうございました。

まとめ

「転職活動の経験がない状態で1人で進めるのは大変」「自分にどんな仕事が合っているかわからない」「面接官に自分の強みをうまく伝えられない」などの悩みで悶々としている方は、非大卒に特化した就活サポートサービスゼロタレント」の利用がおすすめです。

人事採用に詳しいアドバイザーが、求職者一人ひとりと向き合いながら、未経験でも挑戦できる求人紹介や面接対策などをバックアップしています。
一人で悩まず、気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました