高卒でランキング上位の大手企業に就職!驚きの就活方法とは

インタビュー

高卒で就職・転職するとき、人気がある職業やその平均月収、また人気がある職業に就くにはどのような就職活動をすればよいかが気になりますよね。
今回は、高卒者に人気がある職業の平均月収別ランキングをご紹介するとともに、高卒で大手人気企業に就職された方に就職活動のコツをインタビューでお聞きしました。

平均月収をランキング(人気業界)

高卒に人気の業界を初任給別(平成30年)で見てみましょう。
が付いている業界は、高卒の転職先としても人気のある業界です。(出典:厚生労働省

平均月収ランキング1位の建設業は、高卒の初任給が前年比で1.5%増加しています。また、その他前年より初任給が増加している業種は、産業計(対前年増減率1.9%)、宿泊業・飲食サービス業(対前年増減率4.6%)、サービス業(対前年増減率2.2%)、運輸・郵便業(対前年増減率5.0%)です。
転職者にも人気な情報・通信業は、初任給が対前年増減率が0/0%と前年に比べて大きく増加していません。しかし、2020年の東京オリンピックや2025年の国際博覧会(万博)を考慮すると、情報・通信業は業界全体として成長率が高いです。業界の成長に伴い、初任給の増加も期待できるのではないでしょうか。
また、情報・通信業と同じ理由で、サービス業も今後成長する業界であるといえます。

(参考:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」

では、今後特に成長すると予測されているIT業界の大手企業とはどのようなお仕事をするのでしょうか。また、そのような企業に就職活動するには、どのような就職活動をすればよいのでしょうか。
インタビューを参考に要点を確認していきましょう。

大手有名IT企業に就職するには?(インタビュー)

今回は、IT業界の大手企業である株式会社サイバーエージェントAbemaTVの営業担当としてご活躍されている濱名亮太様にインタビューさせていただきました。
株式会社サイバーエージェントは、新卒にも大人気で内定をいただくことが難しいイメージが強いですよね?
そのような企業でご活躍されるまで、どのような行動を起こされたのでしょうか。濱名様に、そのご活動内容お聞きしました。

【インタビュー対象者】
濱名 亮太 様(現在24歳)
株式会社サイバーエージェントでAbemaTVの営業担当としてご活躍。
国立大学を中退後、プログラミング教室の営業などを経て現職に就かれました。

学生時代と現職の仕事内容について

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
どのような学生生活を過ごされていましたか?また、なぜ就職しようとお考えになったのですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
ずっとサッカーをしていました。プロを目指していて、サッカー以外にすることが無かったです。就職をしようと思ったきっかけは、サッカーでは食べていけないと感じたからです。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
株式会社サイバーエージェント様を選んだ理由は何ですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
理由はいくつかありますが、まず”株式会社サイバーエージェント”というネームバリューや実績があり、今後の自分のためになると思ったからです。
また、前職(プログラミング教室の営業)で全国トップを取ったので、自分の力がどこまで通用するのか力試しをしたかったからです。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
現職では、具体的にどのようなお仕事をされていますか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
AbemaTVというメディアを使って、クライアントの課題を解決するという営業をしています。

就職活動について

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
株式会社サイバーエージェント様といえば、人気で就職が難しいイメージが強い大手企業ですが、就職活動は大変でしたか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
実は、就職活動はあまりしていないです。
株式会社サイバーエージェントの元人事責任者に直接メッセージを送る→長期インターン(2ヶ月)に参加成績を残す→最終面接というルートでした。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
人事責任者に直接連絡を取るなんて思いつきませんでした!
就活サイトで仕事を探すなどはしなかったのですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
直接連絡した方が効率的何事もトップダウンですよ!就活サイトで仕事を探すことも全くしなかったです。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
すごいですね…!
では、ご自身が考える”最終面接で自分が採用された理由”を教えて下さい。
インタビュー対象者
インタビュー対象者
2ヶ月(インターン期間)で実績を残せる人財であると印象付けたことです。公に目標宣言してそれを達成するマインドをアピールしました。例えばインターン期間中は、目標と日報を全社員に送り、必ずその目標を達成するようにしていました。
就職活動に大切なことは効率ということですね。
もちろん、人それぞれ就職活動の方法は異なります。しかし、自身が選択した就職活動において、「効率を良くするにはどうしたらよいか」を考え、「今すべきことは何か」と優先順位をつけるように行動しましょう。
また、長期インターンに参加するというのも1つの方法です。たった数回の面接で相性などを判断されるのではなく、長期間実際の業務に携わることで、上手くいけば今後自社で成長するポテンシャルがあると判断してもらえます。そのため、最近よく耳にする「入社後のミスマッチ」を防げます。
長期インターンは有償のものがほとんどなので、アルバイトでフリーター生活をするよりも有意義です。

“営業”という仕事について

ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
営業職に向いている人は、どのような人だと思われますか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
心配性な人です。ガツガツできる人も大切だけど、心配性も大事。
例えば、契約につながりそうな案件が2つあるとします。その時に、「案件が2つあるから安心だ」ではなく、「もしこの2つの案件が無くなったとしても、大丈夫なように手を打っておこう」と考えられる人です。つまり最悪の事態を想定できる人ですね。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
営業のコツはありますか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
相手の心を揺さぶることです。
話術というよりも、相手が何を欲しているのかを聞き出し、それを理解して最適解を出すのが営業です。
ZERO MAGAZINE
ZERO MAGAZINE
「心を揺さぶる」とは、具体的にどういうことですか?
インタビュー対象者
インタビュー対象者
例えば、先方に「これをすれば楽しそう」と思ってもらえる提案や未来を提示して、感情を揺さぶります。
営業」と言われても、具体的なイメージが沸かないことが多いでしょうが、濵名様のお話を聞いていると、少しイメージが沸きますね。
常にもしもの事態を想定し、相手のニーズに寄り添い最適な提案をすることが大切だということですね。

おわりに

今回は、高卒者に人気がある職業の平均月収別ランキングをご紹介するとともに、高卒で大手人気企業に就職された方に就職活動のコツをインタビューでお聞きしました。
人事責任者に直接連絡を取るなんて、意外な就活方法ですよね。就職活動をする際は、効率を良く動くことを頭に置きましょう。
また、入社後のミスマッチを防ぐために長期インターンに参加することもおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました